その他

3年A組から学ぶ、昨今のバイトテロに至る動機考察

最近くら寿司、セブンイレブン、はま寿司などでバイトテロと呼ばれるアルバイトによる無法の動画がSNSに投稿されていますね。

テレビやネットニュースでも話題になっているので、あなたも知っているのではないでしょうか

この記事では、こういった動画の投稿が何故行われてしまうのか

放送中のドラマ【3年A組 今から皆さんは人質です(以降 3年A組表記)】を基に考えてみました。

※3年A組1話~6話までのネタバレが含まれています。
未視聴の方は要注意!

1話:モラルの欠如

1話ではあるクイズに正解しないと誰か一人が犠牲になるという内容

保身に走った生徒への先生の言葉がこちら

「おまえら揃いも揃ってクズだな

自分が助かれば他人がどうなっても構わない!

いかれてるね

どうしてそんな貧しい考えが生まれるのか

モラルの欠如、アイデンティティの拡散!

要は中身が空っぽなんだよ」

バイトテロをする人は、その動画で何が起きるのか
考えていないのかもしれません

2話:誹謗中傷の先にいる人間

2話ではクラスの人気者が、実は裏でストーカーしたり、嫌いになった友達へ誹謗中傷をネットでしていたという話

その生徒へ先生はこう言った

「おまえは○○にしたことが自分にされたらどんな思いをするのか考えたことがあったか」

それに対する生徒は「うるさい!」と一蹴するが

先生はさらに、こう言い放つ
「にげるな!

そうやって大声で拒絶して

誰の声にも耳を貸さずに生きてきたんだな

そのせいであんな馬鹿な真似をしても何も感じない人間になったんだな」

ネットでの誹謗中傷の先には同じ人間がいて、その人が傷つく
それが理解できていないから、バイトテロのようなことが起きているのではないでしょうか。

3話:悲しみを力に変えてくれ

3話では、振られた腹いせに振った子を陥れようとした話

その生徒へのセリフはこちら

「それがお前にとって明日を生きる活力になったのか

逆境を乗り越えようとしたか!?

この悲しみを力に変えてくれ・・・」

ブラックバイトでの憤りや悲しみを、同じ負の感情で処理したことで結果として、自分がより傷つく結果になってしまったということも考えられます。
悲しみを明日への活力に変えることが出来る人になっていきたいものですね。

4話:無自覚の鋭いナイフ

4話ではお金欲しさに友達を売ろうとした話

だけど直前で、心変わりし攫おうとしたチーマーを撃退した生徒だったが

その後怖い先輩に依頼され、フェイク動画撮影を実行し結果ある生徒を追い詰めてしまう。

その生徒に対しては、この問いかけがされる。

「目の前でさらわれるのは気が引けるが、他人がアップした動画なら構わないと思ったか?〇〇が傷ついた事に代わりはない!」

動物愛護を謳いながら、焼き肉を食べるのと似ているかもしれません。
自分の知らないところでなら誰が傷ついても構わない。
そういった思考から生まれた、無自覚の鋭いナイフ。

気を付けたいものです。

5話:歯を食いしばって前を向く

叶えたい夢のために、善悪問わず手段を選ばず頑張ってきた女子生徒の話

女子生徒のセリフ
「笑いたきゃ笑えば?偽りの力にしがみついて、みっともないって!

間違っていることくらいわかっている。でも私はこうやって生きてきたから、こうやって生きていくしかなかったから」

先生のセリフ
「お前は間違ってない、みんなお前と一緒だよ。迷って、もがいて途方に暮れて、それでも正解をもとめて前を向く

進んで進んでダメなら、傷つきながら引き返す!

でまた歯を食いしばって前を向く

皆みっともないんだよ

でもそれでいい!それがいい!

恥を繰り返して強くなるんだよ

てゆうか

恥をかかずに強くなれると思うな

だから、お前のこれまでは誰が何と言おうと絶対に間違ってない」

もしかしたら不適切な動画をアップすることで、有名になりたかったのかもしれません。目立つためになら手段を択ばない、そういう性格だったのかもしれません。

不適切な動画を投稿しても、それを恥としてとらえ
同じことを繰り返さないのならば、それはいい教訓になったのではないでしょうか。

動画を投稿しないで済めば、それに越したことはないのですか・・・。

6話:自分の行動に責任をもて

6話は感情に任せて、嫌いな先生の悪評をSNSに流そうとした生徒の話

先生のセリフ
「おまえがこの動画をネットに流そうとしたことに変わりはない

この動画が世間に広まったら坪井先生がどんなめにあっていたのかよくかんがえたのか

お前の不用意な発言で、身に覚えのない汚名を着せられ、本人が家族が友人が

傷つけられたかもしれないんだ

お前は取り返しのつかないことをやろうとしたんだ

上辺だけで物事をみないで

自分の言葉に、自分の行動に責任をもてよ!」

バイトテロの起きたタイミングで、この話が放送されるとは皮肉なものです。
この放送回では動画は投稿されずに済んでいますが、投稿されたらどうなるかはバイトテロを見れば明らかです。

まとめ

最後に、バイトテロを行う人がどういった理由で、動画を投稿してしまうのかをまとめてみました。

・その動画で何が起きるのか想像出来ていない
・ネットでの誹謗中傷の先には同じ人間がいると思っていない
・動画を上げた結果、自分が傷つくことになるかもという想像の欠如
・自分の知らないところでなら誰かが傷ついてもいいと思っている
・無責任な行動と言葉

もしかしたらドラマのように、犯罪組織に依頼されて動画を投稿しているかもしれませんが、その可能性は低いかと思います(当たり前だ)

こういった数々の教訓が学べるドラマ3年A組。
おもしろいので興味をもたれたら是非視聴してみてください。

 

※「」内のセリフは、【3年A組 今から皆さんは人質です】1話~6話までの実際のセリフを引用しております。