game

【ネタバレ有り】ドラクエ10Ver.5の冒険の舞台が公開!

2019年5月21日(火)のニコ生【DQ10TV】でドラクエ10Ver.5の舞台が遂に発表されましたね!

この記事はDQ10TVを見ることができなかった人に向けた、公開された情報をまとめたものになります。

※ネタバレを多分に含むため、【Ver.4.5を未クリアの人】は閲覧ご注意ください!

ニコ生で公開された情報

早速ですが、公開された情報を画像とともに紹介していきます。

冒険の舞台は・・・

遂に明かされた冒険の舞台!

以前の記事での予想が当たりました!

ここでした!

そう!魔界です!!

どんな世界なのかも公開されました!

もっと毒々しいのをイメージしてたのですが、かなり綺麗な世界で驚きました。

月明り輝く夜の世界

魔界のコンセプトは【月明り輝く夜の世界】とのこと。
ほんと白夜の世界って感じでした。

しかしながら魔界は広大であり、最初にプレイヤーが訪れるのは【浅い】部分の魔界だそうです。
【深い】魔界もあるという紹介がありました。

独特な植物

魔界の植物は普通に地上で見るような葉っぱの色ではなかったです。

夜になると発光もするそうです。

いろいろな地域がある

今回かなり広大なマップを作ったということで、様々なマップの紹介をしてくれました。

川(なにやら戦争の形跡が?)

砦(偉い魔族が住んでいる?)

謎の光源がある大きな山(物語の重要ポイント?)

たき火がある場所(魔界にも旅人がいる?人の住む痕跡?)

巨大な扉(これはガミルゴの盾島と関係がありそう)

ルーラストーンではいけない?

ルーラストーンではいけない?Ver4.0のエテーネルキューブ的なもので行ける?という話も出ましたね。
以前の記事で書いた赤い石が魔界への移動に関わるものという可能性が高まりました。(ゾディアックストーンとかそんな感じかな)

想像を良い意味で裏切られた

魔界は毒々しく、魔障が満ちている禍々しい世界だと想像していたのですが、全然違いました。

イメージしていた魔界
1.【闇の領界】のような毒々しい世界

2.【エピステーザ底なし沼】のように魔障が充満している世界

3.【ねじれたる異形の大地】のような禍々しさをはらんだ世界

けれど今回の紹介部分はあくまで触り部分、つまり【浅い】魔界で、【深い】魔界はこうなっているのかもしれませんね。

謝罪

以前の記事に間違いがありました。
この場をもって訂正とお詫びをさせて頂きます。

訂正内容:道具使いクエスト最終話という記載が2つあった。
魔賢者アクバーの方に記載されている方は誤りです、失礼しました。

前の記事を更新したらいいのでは?と思う方もいらっしゃると思います。
それはしたくないのです・・・。

前の記事の更新日をご覧ください。

そうなんです、4月28日なんです。
前回の記事を修正してしまうと、5月21(火)のニコ生で【魔界】実装が公表されるまえに記事を書いたという証が消えてしまうのです・・・。
わがままをお許しください。

Ver.5の発売時期予想

Ver.5の発売は2019年中とのことでした。

Ver.4は、Ver.3.5後期リリース後18週目の土曜にリリースされました。
恐らく同じような周期でリリースされると想像できます。

ということはVer.4.5後期のリリースが6月26日なので、2019年11月2日(土)あたりがVer.5のリリースではないでしょうか。

追加パッケージのティーザーサイトも公開されたので、続報に期待ですね。

ティーザーサイトとは、ティーザー広告の手法で商品やサービスのプロモーションを行うために開設されたWebサイトのことである。

ティーザーサイトは、一見何のサイトかわからない、限られた情報のみ掲載した意味ありげなWebサイトとして公開される。情報を頻繁に追加・更新することによって、ユーザーが何度もアクセスしたいようにし、ティーザー広告の効果の持続や強化を図ることができる。

最近では、ゲームソフトから自動車、イベント、食品にいたるまで、さまざまな分野においてティーザーサイトが登場している。
参考サイト:weblio

最後までお読み頂きありがとうございました。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO