その他

完璧主義は厄介な性格だ。という話

お久しぶりの更新です。
最近インプットとライティング案件消化ばかりでブログの更新が出来ていなく、このままだとブログに苔が生えるのではないかと心配になってきたのでブログを書いています。

ブログは向いていないんじゃないかとか、思ったりもしてます。
最悪、このままブログを更新しないということもあり得たかなと。

そうなっている理由は、自分の悪癖の一つ【完璧主義】なところですね、厄介な性質です。

記事案だけどんどんストックされ、書いたはいいが納得できずに途中で放棄の繰り返し・・・
そんな現状なので、まずは継続を目標に今後は書いていこうと思います。

今回の記事テーマは先ほど出てきた厄介な子【完璧主義】です。
【完璧主義】についてのあれやこれを紹介?(解説の方がいいかな)していきますね。

完璧主義ってどういう性格

完璧主義(かんぺきしゅぎ、英: Perfectionism)とは心理学においては、万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと 。定められた時間、限られた時間の内にて完璧な状態を目指す考え方や、精神状態のことである。このような思想を持ったものや、そのような心理状態の者を完全主義者、もしくは完璧主義者(英: perfectionist)と呼ぶ。

ウィキペディアより引用

この中でも、わたしが厄介な悪癖だと思っているのが【他人からの評価を気にする】という部分です。
周りからどう思われているのか常に気にして行動するんですよね、人の顔色うかがってばっかりいる。人に嫌われるのが嫌という性格
わたしは、以前の職場でここの部分を突き詰めすぎて、仕事が遅くなるという悪循環を起こしました。職場全員に気持ちよく働いてもらえるように動くことを優先し、自分の仕事を後回しにしていたんです。
結果、仕事を終わらせるために16時間勤務を繰り返したり、体調を崩したりしてストレス過多になり、うつ病一歩手前までいきました。

完璧主義ってメリットあるん?

よく自分に言われる賛辞として、【丁寧】【優しい】【責任感】があるという誉め言葉があります。
完璧主義の性質の良い面は、ここなのかなと思います。
先ほどの悪癖が良いほうに転んだ感じですね。
短所が長所になっているといえるのではないでしょうか。
万全を期すために努力することで仕事を【丁寧】に終わらせることができる。
他人を気にして周りに合わせて行動する【優しい】と思われる。
高い目標基準を設定し仕事に当たる、自分に厳しく仕事に当たる為【責任感】があると思われる。

蓋を開けてみると、完璧主義っていうのは他人を慮る人なんだなと思いました。

完璧主義はどうやって生きて行ったらいい?

【自分に目を向けること】をまずはやっていくのがいいと思います。
わたしも最近になって、ストレングスファインダーなどの分析ツールで自己理解を深めてようやく自分の扱い方がわかってきました。

他人を優先しすぎると、自分の心がどんどんすり減っていきます。心が息してないなと思ったら危ないです。

心が息してるかどうかを確かめるのにおすすめな方法を3つ紹介します。
ノートなどに下記を3つを書いてみるのがいいと思います。

(1)楽しみなことを書き出してみる

(2)買いたいものを書き出してみる

(3)逢いたい人を書き出してみる

この3つは自分の心が欲していることなので、この3つを書くだけでも自分に目をむけることになります。
わたしの場合は楽しみなことが意外とありました。ちょっと驚きました。
参考までに、当時一番楽しみなのは仕事を辞めることでした・・・

まとめ

完璧主義=他人を気にしすぎな人
完璧主義は程ほどに。
自分のことにも目を向けてあげよう。

今回の記事はここまで。
お読み頂きありがとうございました。